カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2006年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2007コンペカレンダー

所長ありがとう!
2007コンペカレンダー

TSUKUBANE2007の大会名は仮です。
FORBES2007をパクったとは口がさけても言えません。
正式名称は北陸ハングの忘年会で検討してもらいます。

関西選手権、遠野の大会(GW?)のオーガナイザーかたへ
大会日程が決まったら公認申請の前でも所長に連絡すれば
カレンダーにのっけてくれます。
よろしくお願いします。
by kenji55000 | 2006-11-29 07:39

富山の大会の連絡①

つくばねのエリアのパラスクール
となみ野パラグライダースクール

つくばねのテイクオフ

今年パラの大会のリポート

ターンポイントとパイロン地図
これを参考にしてパイロン増やします。
50キロくらいのタスクで前半は山で後半は沖にだして、
となみ野平野をとびつくしてほしいですね。
大会やるころは稲刈りがほぼ終わっているので、アウトサイドの場所も
確保しやすいでしょう。
楽しそうじゃないですか?

飛んだら温泉につかって、まったりしてください。
宿泊場所も準備します。
クラブハウス隣の公民館と元保育園です。
そう無線LAN完備。
規格が a or b or gかは後で確認します。

今回の大会は、祝日をつかった3日間にして、
たくさんのかたにエントリして頂きたいです。
特に地元の方、固定翼のかた、つのありのかた。
ポイントがもちろんメインだけど、ポイント大会の選手と
交流してもらって、いい方向に盛り上がってほしいっす。
a0012449_1444611.jpg
a0012449_145157.jpg
a0012449_1452244.jpg

by kenji55000 | 2006-11-19 21:52

大会があるぞー!!

富山県のつくばねというエリアでハンググライディングシリーズの大会を開催します!
日程は2007年9月22日(土)~24日(月)です。(予定)
クラスVと共催します。(タスクはHSシリーズと同じ。)
中級クラス(つのありクラス)との共催にします。(タスクはシリンダーの半径変更かタスク変更か別途検討)

”地元のフライヤーとの交流(エリアの活性化)”、”ハングフライヤーの競技人口拡大”
をコンセプトにします。

詳細は別途連絡します。
有給の確保お願いします。

P.S.
池田の大会はお盆休みの最後の4日間第一希望でお願いしていますが、
無理っぽいのでお盆休みの翌週週末を絡めた4日間になる可能性大です。

8月2日(木)~8月5日(日)の4日間が今のところ有力です。
来年は参加しやすさを優先して4日間にする予定です。
池田山フライト協会の承認が取れ次第正式にアナウンスします。
こちらも有給の計画に盛り込んでおいてください。
お願いします。
by kenji55000 | 2006-11-18 22:01

フォーブス2007

行きます。

パイロットリスト
姓名が逆なのはご愛嬌で、、、。

雲の上の激うまい人たちと名前を連ねられるだけでも幸せっす。

フォーブスの場所
by kenji55000 | 2006-11-15 21:32

ピンクカップin 十分一

はじめてピンクカップに参加してきました。
ピンクカップはもともと日大だけの大会だったんだけど、
近年、他大の参加ができるようになったんです。

二日とも天候に恵まれず、飛べず。
スタッフのかたがたが、いろいろなゲームを企画してくれて
けっこう楽しめました。おかげで今日、筋肉痛です。
スタッフの方お疲れ様です。

参加人数は60人くらい。
北からは 室蘭工大弘前大、会津の学生、足尾の学生、最西はぼくらスカイトライ。(おっさん4人だけで学生はひとりもいません)

学生の交流っていいもんだなとしみじみ思う。
こんだけ盛り上がっていると日本のスカイスポーツの未来も安心かな。

P.S.なんでピンクなんだろう?
a0012449_239581.jpg

a0012449_2391997.jpg
a0012449_2392981.jpg

by kenji55000 | 2006-11-13 23:09
スタッフの秀子さんから写真と動画をもらいました。
ありがとうございます。

ゴールした選手の笑顔は最高ですね。

アルバム(ゴール)


動画

大会2日目に西富士のO鈴さんがとってくれました。
ありがとうございます。
アルバム(テイクオフ)


トラックログ&レポート
JHF競技委員会より
所長ありがとう
by kenji55000 | 2006-11-08 00:05

EJC2006DAY4

雲底1000(雲頂2200)
風 弱い
タスク
TO-猿公園(2キロエントリ)-ツバメ-猿公園鉄塔-下妻ジャスコ-GL4(関城の飛行場)の43キロ

リザルト

11:20ゲートオープン
オーバーキャストぎみだが、上空で待機は楽。
でも、雲底が低く、選手が多かったので怖かった。

12:20 1回目のデパーチャーオープン
トップ集団はファーストパイロンのの風上(東側)の雲底からスタート。
ぼくは、COOのテイクオフくらいからスタート。
スタートのときに低かったので、猿公園とって、パラ前に戻る途中で上げなおす。
足尾の山頂で雲底までつける。
足尾山頂からツバメを直線でとりにいく。
風車の飛行禁止領域を西側からクリア。
猿壁に戻ると、粘っている集団があるが、あがってこない。
山頂で+0.5サーマルで、様子見。
足尾界隈がオーバーキャストであがらなくなっている模様。
猿公園の北東側のねばっている集団があがり始める。
山頂もたれてきたので、その集団に合流。
グライドの途中で板さんや、大沼さん、平林さんらがいる豪華ガーグルだと
いうことに気がつく。合流して900位で離脱。
ぼくはガーグルの半分より遅かったかな。
猿鉄塔とって、筑波山の南側にまわりこむためグライド。
みんな強気。
ぎりぎりで駐車場クリア。
上からこせなくて駐車場を東側から回り込むひとも半数くらいいた。
いつもなら、南面にサーマルがまっているが、今日はない。
鳥居のところで弱いサーマルで350→450くらいかえす。
筑波山の西側の尾根の裾で低いところから上げなおしている機体発見。
ぼくは、高めに合流。またしても、豪華メンバーと一緒。
ぼくより低い高度で、平林さん、鈴木さんが走る。
上がりがにぶくなったので900くらいでぼくも向かう。
工場で+3ヒット。動くのが遅かったせいでガーグルの下に入る。
12:30にスタートした実くんと合流。
ここで翼端スリスリの三河スクラッチを決める。
ジャスコ3キロ手前1000でグライド開始。
ジャスコからゴールまで12キロ。
もうひとあげしたい。
しかし、皆さん飛ばします。(ファイナルか?)
ジャスコとってから4キロくらいのところでサーマル探し始める。
実君らに合流。
先にあがった実くんらがファイナルきっていく。
ぼくは手前に送電線あるので余裕をもってファイナルを切ることにする。
150位下にいた平林さんに先ににファイナル切られる。
すぐに700、6キロ手前でファイナルで追いかける。
あせって80%くらいのVGでグライドはじめる。
追いつけない。
13:45ゴール。

ぼくは10番目くらい。
そのあともゴールが続く。
75人中25人ゴール。

よかったところ
ゴールするという強い意志を持って飛んだこと。
飛ぶ前に、フライトのシミュレーションをしっかりやったこと。

悪かったところ
沖でのサーマルの乗り継ぎにワンテンポおくれたこと。
最後のサーマルのファイナルの高度の判断と焦り(VGフルオンにしなかったこと)。

ゴールできてよかった。

a0012449_2132877.jpg
a0012449_2171139.jpg
a0012449_2172466.jpg
a0012449_2173660.jpg
a0012449_2174861.jpg
a0012449_2175983.jpg

by kenji55000 | 2006-11-07 06:41

EJC2006

リザルト(総合)

楽しかったです。

板さん、大澤さん、社長、大沼さん、スタッフのみなさん
お疲れ様&いい大会をありがとうございました。

よかったところ

タスク
全体的に、選手にたくさん飛んでもらいたいという思いが
伝わってきてよかったです。
コースの選択をさせるところもよかったです。

レセプション
選手の親睦がはかれていいですね。

GL4
最高です。
芝がきれいな飛行場で、海外みたいな雰囲気。
また行きたいです。

要望

今回の地図や競技規定などを大会で配らなかった。
競技規定はいいけど、個人的には地図を配ってほしかった、、。
(ほかの方はどう思っているか気になるところ。
池田の大会でも参考にしたいので)
僕は、地図をプリントアウトしていった。
公開してくれたデータは解像度が高くしてほしい。
地形や文字が見にくかった。

風車の飛行禁止領域
300mの目安になるものがあったら教えてほしいです。
僕はGPSのダウンロードが完了するまで冷や冷やでした。

P.S.
今までは昨日までの順位とか、ポイントのこととか考えて
守りに入って失敗してたけど、今回は失うものがなかったので、
いつものサイクルから抜け出せた気がします。

あと、自信もついた。
僕うまいかも?
「コンペを続けるには”幸せな勘違い”も時には必要だ」と増田は言います。

やっぱ、ハングは最高に面白い!
by kenji55000 | 2006-11-07 06:00

EJC2006DAY3速報

更新おそくなったので速報じゃないですが、、

MAX900 くもりベース
タスク
TO-猿公園ー雨引ー筑波駐車場ー下妻ジャスコ

一本目 渋い 900まであがったがスタート時間までまてなかった人もいたようだ。
ミニマムクリアしたのは外村さん、氏家さんくらい。
二本目 北東リッジコンデション。
雨引のふもとまで距離を伸ばした人10人くらい?

リザルト

僕は1本目ぶっ飛び。猿公園もとれず。
一斉にたれたから5機くらいの鬼の同時進入状態に。
びびって元COOのHGランディングに避難。
気持ちが切れちゃって、リフライトしなかった(時間的にも無理でした)
by kenji55000 | 2006-11-06 07:43

EJC2006DAY2速報

予報 サーマルトップ1200
風 弱 
今回の大会期間中の一番の好条件と思われた、、、。

タスクは
筑波山駐車場(5キロエントリ)-ゴールデンレイクスC.C.-下館C.C.-GL4
の48キロ。

11:45のゲートオープン後、サーマル激しぶ。
ぶっ飛ぶ人多数。
12:30 やっとあがり始めた
13:00 トップ集団がスタートきり始める 
サーマルトップは1200mで予報どおり。
思ったよりしぶかった、、、。

リザルトDAY2
リザルト総合DAY2まで

1本目。12時過ぎにテイクオフ →ぶっ飛び。

2本目はリフライトで、14:00ちょい前にテイクオフ。
猿壁で1050mで筑波へ。トミーは30秒くらい先行。
途中は日陰で、まっくら。
サーマルは一個もなく、そのまま慎重にグライド。
駐車場手前で、トミーをぬく。(最良滑空速度の違いから)
見上げながら駐車場ゲット。
猿公園の鉄塔の南東側でよわいリフトで350→400mくらいまでかえす。
トミーはここをパスして、NASAの講習会場のあたりで上げなおし始める。
ぼくもそこにからむ(高度200)が、上げが遅くて、トミーにさきに行かれる。
パラ前でやっとこ800まで上げ、山沿いコースorダイレクトコースか考える。
時間は3時くらい。
①この高度だと風車の飛行禁止領域をクリアできない。
②つばめの西の沖に雲がある
③時間が遅いのでこのあとサーマルにあたらないかもしれない 
(できるだけ距離を稼いでおきたい)

ということでダイレクトコースを選択。
ツバメの西側の小山で350から750まであげ、雲がゴールデンレイクスC.C.に続いているの
弱いサーマルを流しながらまわして800まであげる。
レイクス手前4キロでファイナルグライド。
いやーおだやかなときってハングはよく飛びますわ。
下館C.C.の手前6キロに降りる。
降りたのは15:40くらい。

14時から15時が一番よかったみたい。
こんな遅い時間帯でもソアリングできるなんて
ハングはファンタスティックなスポーツなんだ!
と感動しながら飛びました

今日のよかった点。
あきらめないこと。
やれることをやっておく。
冷静に。

明日もがんばります!
by kenji55000 | 2006-11-03 23:08