カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

エクセルでGAP2000

今週末エクセルと格闘して今できました。
エクセルでGAP集計ができるようになりました。
12/12 アライバルポイントの計算の間違いを修正しました。
※200年池田の最終日のデータをサンプルとしています。
さよならRACE!(冗談ですよ)

COMPEGPSの年間ライセンスがなくなるかもしれません。
大会ごとにライセンスを購入するのは大変だということで、世界中のフライヤーが危惧しているそうです。
SEEYOUで得点集計ができるようにするとか、、。

そこで、純国産GPS判定ソフトのコーステスターの出力ファイルをエクセルで得点集計をする方法を模索しておりました。いまはまだPHASE1が終わったところです。
※コーステスターはパラのF1で使用されています。

僕のイメージ
PHASE1 サンプルデータを元に GAP200による得点計算を実施する
PHASE2 マクロでコーステスター出力ファイルを自動参照し、得点計算を実施する
PHASE3 名簿ファイルと複数のタスクを結合して計算実施
PHASE4 コーステスターとのマッチング
PHASE5 シリーズランキング集計を複数の大会結果から自動で計算実施

うまくいけば、経費をかなり抑えられると思います。
アクセスがいらなくなります。
競技委員会でパソコンを維持する必要がなくなるかもしれません。

P.S.
今回作業中に、以前作ったGAPの参考書に誤りがあったので直しました。
すいません。

a0012449_1143237.jpg

[PR]
by kenji55000 | 2006-12-11 01:10