hangglidingのブログ。


by kenji55000
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

EJC2006DAY4

雲底1000(雲頂2200)
風 弱い
タスク
TO-猿公園(2キロエントリ)-ツバメ-猿公園鉄塔-下妻ジャスコ-GL4(関城の飛行場)の43キロ

リザルト

11:20ゲートオープン
オーバーキャストぎみだが、上空で待機は楽。
でも、雲底が低く、選手が多かったので怖かった。

12:20 1回目のデパーチャーオープン
トップ集団はファーストパイロンのの風上(東側)の雲底からスタート。
ぼくは、COOのテイクオフくらいからスタート。
スタートのときに低かったので、猿公園とって、パラ前に戻る途中で上げなおす。
足尾の山頂で雲底までつける。
足尾山頂からツバメを直線でとりにいく。
風車の飛行禁止領域を西側からクリア。
猿壁に戻ると、粘っている集団があるが、あがってこない。
山頂で+0.5サーマルで、様子見。
足尾界隈がオーバーキャストであがらなくなっている模様。
猿公園の北東側のねばっている集団があがり始める。
山頂もたれてきたので、その集団に合流。
グライドの途中で板さんや、大沼さん、平林さんらがいる豪華ガーグルだと
いうことに気がつく。合流して900位で離脱。
ぼくはガーグルの半分より遅かったかな。
猿鉄塔とって、筑波山の南側にまわりこむためグライド。
みんな強気。
ぎりぎりで駐車場クリア。
上からこせなくて駐車場を東側から回り込むひとも半数くらいいた。
いつもなら、南面にサーマルがまっているが、今日はない。
鳥居のところで弱いサーマルで350→450くらいかえす。
筑波山の西側の尾根の裾で低いところから上げなおしている機体発見。
ぼくは、高めに合流。またしても、豪華メンバーと一緒。
ぼくより低い高度で、平林さん、鈴木さんが走る。
上がりがにぶくなったので900くらいでぼくも向かう。
工場で+3ヒット。動くのが遅かったせいでガーグルの下に入る。
12:30にスタートした実くんと合流。
ここで翼端スリスリの三河スクラッチを決める。
ジャスコ3キロ手前1000でグライド開始。
ジャスコからゴールまで12キロ。
もうひとあげしたい。
しかし、皆さん飛ばします。(ファイナルか?)
ジャスコとってから4キロくらいのところでサーマル探し始める。
実君らに合流。
先にあがった実くんらがファイナルきっていく。
ぼくは手前に送電線あるので余裕をもってファイナルを切ることにする。
150位下にいた平林さんに先ににファイナル切られる。
すぐに700、6キロ手前でファイナルで追いかける。
あせって80%くらいのVGでグライドはじめる。
追いつけない。
13:45ゴール。

ぼくは10番目くらい。
そのあともゴールが続く。
75人中25人ゴール。

よかったところ
ゴールするという強い意志を持って飛んだこと。
飛ぶ前に、フライトのシミュレーションをしっかりやったこと。

悪かったところ
沖でのサーマルの乗り継ぎにワンテンポおくれたこと。
最後のサーマルのファイナルの高度の判断と焦り(VGフルオンにしなかったこと)。

ゴールできてよかった。

a0012449_2132877.jpg
a0012449_2171139.jpg
a0012449_2172466.jpg
a0012449_2173660.jpg
a0012449_2174861.jpg
a0012449_2175983.jpg

[PR]
by kenji55000 | 2006-11-07 06:41