カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フライテック チャンピオンシップ

途中経過はここから


放浪の旅からWILLIAMS Parisが帰ってきたみたい。
もうハングやめたのかと思ってました。
彼のとびに注目です。
(現在1位ですね)

それとOLSSON Andreasが出てます。
僕があったことのある、数少ないトップフライヤーです。
(2000年のブリティッシュリーグで会った、フランスのセントアンドレで開催)
グライダーがLitespeedからT2になっています。
会ったことあるだけで、応援したくなってきます。
by kenji55000 | 2005-04-20 06:53 | hanggliding