hangglidingのブログ。


by kenji55000
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2017年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

忘れないうちにフライトログを書きます。。。

デイリーで8位目標(過去デイリー10番くらいになったことがあったので)で過去の大会結果から800点くらい狙い、ゴール条件なら初回スタートでトップから10分遅れゴールで
達成できそうと大会前にはシミュレーションしていたけど、全然ダメダメだった。。

前日のレセプションでテンションが上がってしまい、寝たけど1時に目が覚めてなかなか寝れず。
睡眠不足で迎えることになった。飛べるか微妙なのでま、いいかと。
テイクオフに上がると雪。
キャンセルしたくなる気持ちもあるが、セール張り替え一本目なんで、機体とご対面したく
悩んだ末にセッットアップ。だんだんコンデションが好転して競技開始。

確か1245ゲートオープンの1320の初回スタート。
今思うとこの時点で全員が初回スタートは無理。
自分は、テンパってて頭が働かなかったので、ゲートオープンして10分後くらいにやっとハーネス着ようとする感じ。すでに長蛇の列で、列が切れたらって悠長なこと考えてたら全然切れないので
途中で入れてもらう。風の向きと強かったみたいで、サクサク進まない。
自分はランチャーで1320迎える。

自分も久々なので結構風を選んでしまった。。。
後ろに並んでいた人たちへ御免なさい。。

出てすぐに上げられず、2回目のスタートの5分遅れで競技開始。
5分なら2回目スタートの集団に追いつけると自信満々。
ところが何回もスタックしているうちに、全然追いつけない。。
離されていく感じ。一人で周回遅れ。。。
竹房の西の水門取った後、竹房200まで下がるが復活。
ゴールやっとできそう、、と思ったところで1600のタスクフィニッシュが
現実的に引っかかることが判明。古河高校とって龍門LDへ降りる。

風強め、最後着地の瞬間にノーズ落とし、ノーズコーン破る。
心も破れる。。。

気がついたこと1
テイクオフが重要。テイクオフが一つの場合、また、すぐに出られないと気は
逆算して動くべき。
戦う土俵にすら上がれていない。

その2
グライダーの浮羽良いと思う。普通のサーマルでは、いい感じだった。
しかし、ガーグルで混んでしまうと持ち前の遠慮精神で外側飛んでしまうと
みんなにぶち抜かれる。これはもう、いいポジションで飛べない、
グライダーコントロールできていない自分のせい。飛んでコントロールに慣れるしかない。

板敷に向けて
まず土俵に上がれるようにする。そこから始める。。
[PR]
by kenji55000 | 2017-02-21 04:58
キスカの日本選手権、みなさまお疲れ様でした。
日本選手権としては成立できず、残念でした。
土日エントリでー日曜だけのフライトで、自分が参加できる日に飛べてラッキーでした。
自分の準備が遅くて、デパーチャーオープンをテイクオフランチャー台上で迎えました。
2回目のスタート5分遅れになってしまい、丹念にテイクオフ周辺をパトロールしたため
時間切れゴールできず。。。それは置いておきます。。

ツイッターでテイクオフとデパーチャーの間の時間をもっと開けよう議論がありましたので
自分なりの考えをまとめてみます。

競技委員会のHSの競技規則には以下記載あります。
IV-4【競技時間】
5.テイクオフオープンからスタートゲートオープンまでは、競技参加選手人数×1 分は時間をあけることが望ましい。


まずテイクオフが1個の場合
テイクオフへの機体運搬20秒、テイクオフ10秒と仮定すると30秒しか時間ないです。
相当風よくないと難しいと思います。

テイクオフが2個の場合
テイクオフ1のターンでは、テイクオフ2への運搬20秒は済ませることができ、
風の様子見もできる。
テイクオフ1がテイクオフ完了すれば、テイクオフ2はすぐテイクオフできる状態となる。
はい、これは 桶狭間長篠スタイルですね。

テイクオフ3個以上の場合
さらに有利。

私の考え
テイクオフ1個の場合は、1分間のインターバルでテイクオフするのは、
風が相当良い場合でないと成立しないかと思います。
また、ルールで一人の持ち時間は2分以内となっています。。
テイクオフ 1個の場合 ➡︎1分半のインターバル必要
テイクオフ 2分以上 ➡︎ 1分のインターバルのままで良い。

また、テイクオフした瞬間にスタートのポジションにワープできません。
(できる人いる??)
サーマルサーチ、あげる、スタートしやすいポジションに移動、待ちの時間最低約20分間必要となる
思います。

HSのエリアは、毎年大体決まってますので、
以下の時間をミニマム時間として構えるのが理想だと思います。
各エリアの大会実行委員長、競技委員長の方は、タイムスケジュールに反映してもらえると助かります。
よろしくお願いします!!
選手60名と仮定

西富士        テイクオフ3個  60*1/3+20=40分
竜門           テイクオフ1個  60*1.5+20=110分
板敷           テイクオフ3個  60*1/3+20=40分
池田           テイクオフ2個  60*1/2+20=50分
足尾(東風) テイクオフ2個 60*1/2+20=50分
足尾(西風) テイクオフ1個 60*1.5+20=110分
[PR]
by kenji55000 | 2017-02-18 05:28
増田の長年の秘めた思いがあり、ずっと我慢してきましたが、
私が思っていても、誰にも伝わらないのでブログで意見を出してみます。
(最近いろんなストレスで荒ぶってますので乱筆御了承下さい)

選手、チームリーダの皆様へ
 
 選手は、個人の目標順位を、宣言してください。(希望は、ハングエイド発動時まで)
 そして、結果に対して振り返りをお願いします。(希望は、大会終了後2週間以内)
 
 世界選手権はタスク本数が多いと思います。
 選手で前もって分担する日を決めて、フライトログを
 書いて、公開して欲しいです。  (希望は大会終了後2週間以内)
(もちろん、全員が全タスクフライトログを書いて公表するのが好ましいですが
 大会期間の選手の疲労を考慮すると、難しいと思います)

 皆様で話し合い、
  過去の戦績や、今回の参加選手、海外選手の状況を加味して
  国別チーム目標順位を宣言してください。(希望は、ハングエイド発動時まで)
  そして振り返りもお願いします。(希望は大会終了後2週間以内)

ハングエイドの事務局様へ
 
 
以下2点ご検討お願いします。

 ・グッズの購入なしでお金を寄付する方法の準備
 (振込先と1口いくらかの指示で十分です)
 ・収支報告書の公開

増田の思い
 2007年に私もハングエイド事務局を担当しました。
ハングエイドの目的は、活動を通して、その利益を
選手団に渡して、金銭的サポートをすることが目的だと思います。
そのためには、寄付する方法が一番効率がいいはずです。
(もちろんグッズ製作、販売して士気をあげることも重要ですが、、)
また、グッズを購入した方が、購入金額の何%が選手に渡せたのかは
結構重要な情報だと思います。

また、選手の皆様は、ハングエイドで支援を受けたからには、
ちゃんと還元すべきです。
世界選手権で得た経験、技術は、
日本のハングフライヤーにお礼として、情報をフィードバックするべきです。
将来のハングフライヤーの資産にもなるはずです。
各地で報告会をすることがベストですが、現実的には不可能です。
であれば、フェイスブックやブログ、ハングエイドHPを通じて還元お願いします。

増田も世界選手権の後に開催予定の池田山カップ※では
選手の報告会の場を設け、そこでのやり取りは、web公開する予定です。
※池田山フライト協会の承認はこれからのため、あくまで予定です。

以上、荒ぶって色々書いてしまいましたが、ご了承ください。
 
  
[PR]
by kenji55000 | 2017-02-12 06:36