hangglidingのブログ。


by kenji55000
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2009年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

カッティングシート

新しいセールになってから、ときおりH部君と間違えられます。

これじゃ、いかん!
(本当は飛び方で個性を発揮したいところですが。。)

上から見ても、下から見ても一目で僕だと分かるように
カッティングシートを貼ります。
上面、下面へ一枚ずつ。
しかもサイズは、前のセールに貼っていたものより大きい1800mm×100mm。

文字はwww.masudakenji.com。

フリーのフォントを調べて、学生のころから気になっていたフォントをゲット!
postmasterというフォントでした。

ハングエイド2007の南陽市のロゴをつくった
看板屋さんに依頼しました。

十分一で貼ります。
[PR]
by kenji55000 | 2009-04-22 20:00
タスク割愛。

スタートは、サーマルトップより200mくらい低い1650mでスタート。

ツバメ、雨引の西側、冨谷山のサーマルを乗り継いで、集団から抜け出す。
”今日のオレはちょっと違うぜ!”と勘違い。

井の頭公園に向かって、前に板さん、鈴木さん、大門さん、シゲト、 
横目に平林さん、小梶くんらとグライド。

井の頭公園に向かうコースを僕より東よりにした小梶君は、1900mで富谷山発で、1700mで井の頭公園に着いたそうだ。(僕は、同じサーマルで1900mで発射、1150mで井の頭公園着)

井の頭公園とちょい北にある工場で必ず上がると思ってサーマルを探すが、
なかなか強いサーマルにヒットできずに、集団に追いつかれる。
1300まで返し、大門さんらとホンダのテストコースで1700まで返し、ニイタ駅へ。
ニイタ駅近辺で、だんだんシンクが強くなってくる。
ニイタ駅とって、パイロン方向に流して、キリンビールの工場の風下で弱いのヒットするが
あげられず、沈。

後で、大門さんにきいたら、コンバージェンスの東側に出てしまったらしい。
大門さん、ユウジ君は、ニイタ駅とって、90度曲がって、西側に移動して(コンバージェンスに戻った)で
+4ヒットして、1000mまで返してファイナルグライドだったそうで。

反省。
大きい風の流れがイメージできてない。
グライドするとき、常にいいコースを探る。

タスク2,3ともに条件がいい時間がが短く、しかしゴール者は多いんで
選手のレベルが上がったから?それとも機体の性能も上がっているから?
両方かな?
[PR]
by kenji55000 | 2009-04-16 06:17
タスク割愛。

スタート前に、なかなかあげられなくて、最後のスタートの13:40を過ぎても
まだ板敷にいる。

なんとか1000m上げて、発射。

仏頂の南のガレバで上げて、
板さん、平林さん、ゆうじ君、氏家さん、太田さん、ミッチー、トヨタ、ふーみんらと雨巻山で合流。
渋いサーマルでのシフトが遅く、その後の展開に響いてきた。

益子駅手前で低くなり、メンツのよい集団においていかれる。

益子駅の北で1,200mまで上げなおすも、ほぼワングライドで沈。

集団で飛ぶときの動きが悪い。
気が付くと低くなってる。
渋いときは、貯金がものをいう。
反省。
[PR]
by kenji55000 | 2009-04-15 20:30
a0012449_7134693.jpg

a0012449_7134718.jpg

a0012449_7134754.jpg

ブルー
サーマルトップ2500
といっても板敷周辺だけよくてほか1600~1800くらい

風弱い

北へ20km、 南西へ40km、北西へ11km、東へ13kmの87kmのタスク。
スタート12:50
20分interval3回

ゴール20人くらい

自分もゴールできた

よかったところ
あきらめなかったこと

悪かったところ
ファイルグライド見切りの詰めが甘い
周りの状況が見えてない
(ソアリングに集中しすぎる)
グライドスピード管理
(第1パイロンまで飛ばしすぎた)

ポイント 海風はゴール近辺には入ってこなかった。リフライトでゴールした選手もいた(ゴール17時過ぎ)。サーマルタイムが長かった。
[PR]
by kenji55000 | 2009-04-10 07:13

池田山カップの連絡①

今年も、青少年研修センターを予約できました。
(F尾さん、予約ありがとうね)
しかし、例年同様、7月30日(木)、7月31日(金)のみ、
8月1日(土)は地元のサッカー少年団の予約優先で取れませんでした。
すみません。

今年は、航空無線機用の単3乾電池の配布廃止を予定しています。
ゴミ減量のためです。
そのかわり、エントリー費を1,000~2,000円安くしたいと考えています。

要望や、アイディアがあったら、気軽に声かけてください。
板敷、十分一参戦予定です。
[PR]
by kenji55000 | 2009-04-06 23:34

4月6日 足尾

天気がはやく崩れたため、好転。
晴れベース。といっても、高層雲がうっすら残る。
10時過ぎには、積雲が出来始めた。
COOのパラも11時すぎにはトップアウトしていた。

内藤さんの予報では、サーマルトップ1700、北風ベースらしい。
(足尾クロカンチャレンジの予報をこっそりきく)

タスクをトヨタらと相談する。
自分は、鬼怒川大橋まで北西に進み、鬼怒川沿いに利根川合流地点までの南下するタスクを提案する。
理由①鬼怒川大橋までは、山を使えるので、ヘッドでも行きやすい。
理由②川はトリガーになりやすい

結局、太田さん、大山さん、さやかさん、トヨタ、シゲト、シューコ、ノブ、マスダが参加。
全員、合流地点の近くまで行けたようだ。
ゴールは太田さん、マスダ。

マスダは、鬼怒川大橋付近で太田さん、トヨタと一緒に南下。
太田さんは、ソッコー見失う。
先行するトヨタ(しかも自分より300~400m低い)をストーキング(仕事させる?)しようと思っていたが、
まわし始めたトヨタの上にかぶっても、イマイチだったので、自分の判断で走ることにする。
途中、トヨタのまわしているサーマルで合流するが、乗れずに、また走る。
下妻の町の北で500まで下がってしまいスタック、1600まで返し、南下。
クラウドストリートに合わせ、コースを西に少しずらし、南下。
はじめて筑波サーキットを見る。
常総市を超えたところで、500を切り、あきらめはじめるが、雲が東方向にあるので
コースを川の東へずらす。300mでヒット。
1000まで上げなおし、守谷の町の東でさらに上げてファイナル。
守谷の市街地は、広くてビビッた。
16時前にランディング。

自分でタスクを提案して、ゴールできたのでかなり満足。
(3TP 84.5km)

足尾の中堅?と一緒に飛んで、そんなに自分はダメじゃないことが分かったので、
ほどよい自信を持って、板敷の望めそう。
しかし、グライドスピードが遅い。
(塩野さんの指摘どおり!)
これは、VG全部引いたつもりで、引けてないのが要因かも。

P.S.
低くなったときに、今日もサーマル・フライングに助けられた。
マジおすすめです。

P.S.2
リジッドの山本さんが150超kmのトライアングル(足尾ー羽黒山ー学園ー足尾)を達成したそうです。
なんか次元が違う!


a0012449_22272819.jpg
a0012449_22274047.jpg
a0012449_22274870.jpg

太田さんが降りた守谷の飛行場
まるで海外
a0012449_22275788.jpg

[PR]
by kenji55000 | 2009-04-06 22:29

4月5日 足尾

天気予報では、土曜晴れベース、日曜曇りベースだったので、土曜日にかける。

しかし、朝は晴れていたが、だんだん日照がなくなってきた。
テイクオフに上がると、南風の巻き込みのガスト(突風)がたまに吹いて、なんだかあやしい。
しかし、11時すぎには、風も落ち着いてきた。
月例会のタスクは、白河ゴール。

先に出た人たちは、パラの集団にもまれ、700とか、500とかで発射していく。
月例会参加者ではラストに出て、サル壁を磨き、やっと650まで上がって発射。
しかし、ツバメで上がらず、板敷LDへ降りた。

雲底1000mの激シブ条件のなか、馬頭ゴールまでたどりつた元気は立派です。
[PR]
by kenji55000 | 2009-04-06 21:33

3月29日 足尾

月例会

TO→新鬼怒川大橋→小山の工場→鬼怒川大橋→西ラン
77.7km

スタート 12:45 13:15の2回、新鬼怒川大橋14kmエントリー

雲底2500m

昨日に続き好条件。
テイクオフの風が、弱い西で、西に出たり、東に出たり。
結局、東に出たが、悩んだせいで出遅れる。

筑波山でファーストスタートの集団が見えたが、まだ高度が2000m前後だったので
スタートを見送る。何機か2回目のスタートを待たずに発射していく。
遅れて山に上がってきた大門さん、ミッチーを待とうと思って、13:15スタート。
(実は、2人とも13:15を待たずにスタートしたようだが、全然気がつかず)
13:15のスタート2400mで発射。

ファーストパイロンとって600m→1500mまでしか上げきれず。
セカンドパイロンまでのコース上で雲ができかけているコースを選んで、
ちょい上げを繰り返し、セカンドパイロンへ。
いい手ごたえのサーマルがあっても、上げきれず。
小山の工業団地を20分くらい磨く。
やっと1900mまで上げてサードパイロンへ。
4キロ手前でサーマルにヒットするが、地上の風が東強めのせいでまとまらず。
サードパイロン2キロ手前でランディング。
orz

本日の教訓
1にスタート、2にスタート、3,4がなくて5にスタート。
スタート遅らせると、海風で最終レグがアゲインストになるのは分かっていたはず。
また、平地は他の人と一緒になったほうが有利。
(今回はほぼ一人旅。。)

ゴール13人/25人。
野尻、岩崎さん初ゴールおめでとう。
ミノルクン、林寺さんゴール。(ミノルクンは月例会優勝)
元足尾のふーみん、マスダはゴールできず肩身がせまい。。

月例会運営のチャッキー、お疲れ様。
参加したら絶対、うまくなるよね~。
条件いいし、メンツいいし。

a0012449_7103013.jpg

[PR]
by kenji55000 | 2009-04-01 07:09

3月28日 足尾

チーム・ミッドランド(林寺さん・ミノルクン・ふーみん)で足尾へ板敷のトレーニングをしに行く。

サーマルトップ2500m

北西の風で、利根川まわりと那珂川まわりのコンバージェンスのクラウドストリートが飛ぶ前から足尾の西テイクオフから見えた。タスクは、とりあえずストリートに行ってから考えることになった。

高峰で上げて北上し、茂木から西に伸びるストリートに沿って、西進。
チャッキー、シゲトらと一緒だったが、鬼怒川の手前でスタック。
トヨタが対地200m切ってからヒットしたサーマルになんとかもぐりこんで
上げなおした。先頭のシゲト、元気、トヨタが大平山にむかっていたので
追いかけるが、時間が押してきた(15時くらい)ので、北関東自動車道の都賀IC手前で引き返す。
途中、シゲトの”小山で雲底2500、東へ向かう”という景気のいい無線をきいて、
サーマル探すがみつからず、1700までしか上げられず。
結局下館の南東側にアウトサイド。

西LDまでは帰ろうと思っていたのに帰れなくて悔しい。
上げが遅いと、サーマルタイムを有効に使えない。

シゲトは、茂木ー大平山ー竜神ー足尾東LDで126Km。
多分、国内記録?おめでとう。

a0012449_6524993.jpg

[PR]
by kenji55000 | 2009-04-01 06:52