hangglidingのブログ。


by kenji55000
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2009年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

プロフィール

マスダケンジ
愛知県在住サラリーマンフライヤー

More
[PR]
by kenji55000 | 2009-01-30 08:30

Forbes2009 1/12

1/12
早朝に、フォーブスを出発し、シドニーのモイス工場へ。
そこで、ボゴングの準備中の松本夫妻、所長に会った。
気をつけて行ってきてください!
機体を梱包し、空港でサヨナラ。

なんだかんだあったけど、楽しいチームでした。

P.S.
OGAさんへ
キングスクロスの伝説の最終章を期待してますよ。

フォーブス終わっちゃったよ~
ボゴング組のクルマの前で
a0012449_558942.jpg

[PR]
by kenji55000 | 2009-01-13 05:58

Forbes2009 1/11

1/11
積雲あり
サーマルトップ海抜2100m
風:北北西 30km/hくらい?
タスク:南南東ににストレート141km
ゲートオープン:12:00
スタート:13:15、13:30、13:45

今日のゴールはATTILA'S GOAL。
去年アティーラさんが降りたところらしい。
サンダーストーム発生可能性ありの予報。

積雲はできるが、オーバーキャスト気味。
スタートまで15km exitの内側で待つが、集団とはぐれてしまった。
僕とペドロとクリスしかいない。
どうやら、風上からスタートを切るために、集団は移動したらしい。
3人でスタート。ペドロとはスタート直後のサーマルで別れてしまった。
クリスは、浮きがあまりよくなさそう。
足はすこし負けてるけど、上げでなんとかカバー。
50キロ地点くらいで、サーマルの入り方をしくじった。
もっと強いコアを目指して、コアを突き抜けてしまった。
クリスにサヨナラされる。
これ、はげしく課題だなあ。
すんなりサーマルに入れるかどうかってかなり大事だと思う。
また、そこで一回コアをつかんだ後、また見失う。
消極的に同じところを探してしまい、またスタック。
これも大事だなあ。
後から飛んできた機体の上に被さる。
久々に雲底につけて、グライド。

おや?
右から、後ろ、そしてゴール方向にも雨が振っているのが見えた。
なんとかやリ過ごせるんじゃないかと思って様子を見る。
右のストームで、雷が光り始めた。
もう、ダメです。
コワイです。
ストームで、ランディングが荒れる前に降ろした。
畳んでいるときに、農家のお兄ちゃんが、クルマで来てくれた。
機体とハーネスも農家に運んでもらった。
納屋に着いた直後、雨が降り出した。
ぎりぎりセーフ。

フォーブス終了!!
こんな終わりかたは、はげしく消化不良だよ~!。
来年も行こう!

優勝は、3ポイントでジョニーを抑えたスペイン人のブライ。
20歳ちょっとの若さ。
今、モイスで働いていて野間さんの同僚。
野間さん曰く、”仕事できなくて、使えねーヤツ”らしい。
でも、ハング上手いんだよね~。

今回は、エントリーが60人ちょっとで2年前より20人くらい少ない気がする。
34位で終了。
はげしく消化不良。

ロシアチームの若い男子が10位に入っていた。
ペドロは9位。ペドロ上手くなったなあ。
(2年前も上手かったけど)
8位より上は順当な感じ。

ジュリアは、女子1位でした。
総合でも13位。
参りました。
結局、一緒に飛んだのはタスク5くらい。
上げが上手かったなあ。
やっぱ上げが上手い(速い)って大事だなあ。


なぜか、モミアゲを付けてブリーフィングするDavis
a0012449_5541380.jpg

降りた直後。この20分後サンダーストームが来た。
a0012449_5542653.jpg

回収の車内から。虹が2重に出てた。
a0012449_5543861.jpg

[PR]
by kenji55000 | 2009-01-13 05:56

Forbes2009 1/10

サンダーストーム襲来のためキャンセル。

a0012449_5491057.jpg


a0012449_5493293.jpg

[PR]
by kenji55000 | 2009-01-13 05:49

Forbes2009 1/9

スティーブ・エリオットさんのお葬式のためキャンセル。
[PR]
by kenji55000 | 2009-01-09 16:42

Forbes2009 1/8

ブルー
サーマルトップ海抜1600m
風:南西35km
タスク:北東北にストレート267km
ゲートオープン:12:00
スタート:13:30、13:45、14:00

明日が、初日の事故で亡くなった方のお葬式のためキャンセルになった。
そのため、今日のタスクは長くしたとのこと。

条件は渋い。
パドックの回りも渋く、一回ぶっ飛んでしまった。
海抜1500mくらいしか上がらない。
スタートは、いいタイミングで切れたが、30機くらいの集団はすぐにばらけた。
僕は、5,6機と動いた。大体僕がサーマルのトップにいて、走るときも意気のいい人が先行して
サーマル見つけてくれたので、楽な展開だった。
しかし、集団の中で、僕とDavis(Oz reportの人)が抜けてしまい、
たまには仕事しようとおもって、2人で先走る。
実際は、Davisに先に行ってもらったんだけど、今回彼はLitesportに乗ってるので
追いついてしまった。対地500mをきり、かなりきまずい感じ。
最初は僕がヒットしたが、あげれず、二人でもがき苦しみ、そして僕だけ降りてしまった(泣)
150キロショート。

降りたら、機体をたたむころから風が強まった。
平均して10m/sくらい吹いていた。
機体がぶっ飛ぶんじゃないかって思うくらい。

よかったところ
ボビー以外のタグパイロットでもトーイングできるようになった。
バースバーをひきつけて早く修正するのがきいてると思う。

悪かったところ
勝負ところで集中できなかった。
(もっと固く飛ぶべきだった?)

大会本部に戻ったら、Davisはゴールしたってきいた。
なんていうか、脱帽です。

OGAさんトーイングで、ドラゴンフライよりも上がりすぎて困っていたが
CGを一個前にずらしたので解決したそうだ。
昨日の朝練で指摘され、今日の朝練で修正して確認したらしい。
すでに、来年のフォーブスも出る気のようだ。
ぼくも出たいなあ。

P.S.
板さんに教えてもらったe-skinsいいです。
アンダーウエアのことです。
日本でも着てみたけど、疲れるほど飛ばないので効果が分かりにくかった。
こっちだと、腕がパンパンになるまで連日飛ぶので、効果が分かりやすい。
確かに、疲れにくい。

あと、サプリメントもよさそう。
板さんもテキサスで飲んでたって言っていたなあ。
今回、野間さんがゲロルフさんから、
”サプリのむと大会中、疲れが溜まりにくくなるからいいよ”
って進められて飲んでる。
たしかに調子いいらしい。
次回はサプリメント持参しよう!

最後に大会中、禁酒したらさらによさそう。
でも、そこまでやる覚悟ないなあ。

降りたら牛に囲まれた。
a0012449_16345714.jpg

[PR]
by kenji55000 | 2009-01-09 16:35

Forbes2009 1/7

朝からstormyのためキャンセル。


a0012449_16213278.jpg

[PR]
by kenji55000 | 2009-01-09 16:21

Forbes2009 1/6

大会4日目。
積雲あり。。
サーマルトップ3500m?
風向き:西 
194キロ風下に飛ぶタスク。
TPを1個はさむがほぼストレートのタスク。

ゲートオープン:13:00
スタート:14:000、14:15、14:30

13:30ごろパドックがサーマルで荒れだして、
低めでリリースした選手がLDでクラッシュし、一時中断。
スタートゲート15:30まで(15分刻み)延長し、競技再開。
今日は、ロックアウトこそしなかったが、2本もぶっとんで
3本目でようやくまともなサーマルにヒット。
15:00くらいにパドックを離れるが、選手はほとんどいない。
結局、最初のサーマル以降あげきれず150キロショート。
集中力がなかったといえば、それまで。
大会は今日で折り返し地点。
早いものだ。

降りてからアクシデントがあった。
野間さん、OGAさん、RICKに座標をショートメールで送ったら
なぜかRICKのところで送信完了しない。
電波状況が悪いんだろうと思って、町まで歩くことにした。
歩きながら何度もメールを送っても
Tyr again?の表示が。
OGAさんに電話しようとして、音声のアナウンスをきいて、
はじめて10$のプリペイドのチャージがなくなったことに気が付いた。
民家に入って、電話を貸してもらい、野間さんに連絡をつけた。
そんで、クルマで機体のところまで送ってもらったら、
機体とハーネスがない!!!!!!!
結局、農家の方が、警察に届けてくれたことが分かった。
警察まで送ってもらい、感動の対面。
ささいなことなら、こんなトラブルに発生するんだなあとしみじみ感じた。

降りるの早すぎ!!
a0012449_16312140.jpg

警察に厄介になりました。
a0012449_16314240.jpg

[PR]
by kenji55000 | 2009-01-07 09:13

Forbes2009 1/5

大会3日目。
積雲あり。。
サーマルトップ3400m。
風向き:西 30km/h
170キロ風下に飛ぶタスク。
TP1まで東南東に95kmすすみ、GOALまで75km東北東にすすむ、への字の逆のタスク。

ゲートオープン:13:00
スタート:14:000、14:15、14:30

TP1までは、近くに他の選手がいたので割りと楽にすすめた。
問題はTP1からGOALまでのレグ。
TP1をとったあと、次のサーマルで雲底まで上げなおせず、風下に
海抜1500~2000くらいでだましだましすすんでいった。
やっとGOALまで20キロで海抜2600(ゴールの海抜600m)まで上げ、
ファイナル切ろうとしたらなんと真北にすすめとの指示が!
西風に持っていかれて、コースから大きく外れていた。
どうりで誰も飛んでこないわけだ。
風を左サイドもしくは左のクロスで受けながら、慎重にグライドしゴールの機体が見えた!
西風が強くて、GOALよりも風下に降りてしまいそうな勢い。
このままでは届かず上げなおす。
ゴールラインと平行にゴール。
TP2からの一人旅&コース失敗のため、えらく遅かった~。。

よかった点
あきらめなかったこと
落ち着いて、ゴール手前で上げれた。

悪かった点
タスクのコースと風との関係を把握していなかった。
TP2からは、気持ち風上にすすんで、追い風でファイナルかけるべき。。
そうすれば、他の選手もいただろうし、タイム短縮できたろうなあ。。

P.S.
パドックで上げていたら、僕の次にボビーさんに引っ張られたジュリアが
ソアリングを始めたのを上から見ていた。すると、ボビーのドラゴンフライが
ジュリアと対角にまわしてる。
5,6周回らしていたかなあ。
いつもならフラットスピンして、すぐ降りるのに。
まだ、レーンに機体が並んでるのに。。。
野間さんに後からきいたら、ボビーはかわいい女子に弱いらしい。。。。。
ボビーにもお茶目なところがあるんだなあ。

ジュリアのとなりでセットアップ
a0012449_16273094.jpg

回収のRICKさんに扇子をプレゼントするOGAさん
a0012449_16281489.jpg

[PR]
by kenji55000 | 2009-01-07 09:11

Forbes2009 1/4

大会2日目。
積雲あり。。
サーマルトップ2700m。
風向き:北から北西。
103キロ風下に飛ぶタスク。
ゲートオープン:13:30
スタート:14:30、14:45、15:00

はじめ風が強かったせいで、大会進行がおくれた。
自分がトーイングができるか微妙な強さだったのでしばらく様子見。
いつのまにかタスクが発表され、大会をやることになったらしい。
サービスタスク100キロなんで2時間あればゴールできると思って
3時スタートでも問題ないから、余裕をかましていたら、15時スタートに
10分くらい遅刻しちゃった。
100キロだと時間切れにならないので、心理的に余裕があった。
やはりクライムは、調子がいい。
また、雲があるのでコース取りが考えやすい。
ファイナルでルームメイトのアマンドさんをぶち抜いてゴール。
アマンドさんが僕より30秒ぐらいはやく、25キロ、海抜2600mくらいでファイナルかけたので
ぼくは100mくらい低かったが、追いかけた。
4キロくらい手前でゴールの機体が見えたのに、アマンドさんがさらに引く様子がないので
ごっつあんです!と言いながらぶち抜かせてもらった。
その後フォーブスの奇跡を目撃。
OGAさんがゴールしてきた!!!
テイクオフのときにGPSトラブルで、ゴールまので距離が正しく表示されなくて
焦っていたんで、サポートしてあげた。
よかったねえ。本当に。
でも、機体をバラスのは遅い。

よかった点
落ち着いていたこと

悪かった点
トーイングの列に並ぶのが遅かった。
コース取り失敗したときがあった。
もっと、柔軟に考えるべきかな。

P.S.
ジュリアは今日もゴールしてた。
彼女はトーイングはそんなに得意じゃなさそうだが、積極性がある。
今日も早めに、トーイングに並んで、きっと14:30スタートをしたんだろう。

a0012449_1115819.jpg

ルームメイト アーマンドさんゴール!
a0012449_16233472.jpg

OGAさん ゴール!!
a0012449_16243746.jpg

[PR]
by kenji55000 | 2009-01-07 09:10