hangglidingのブログ。


by kenji55000
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2005年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

フライエアー34

今日届きました。
やっぱり池田山カップの記事はなかった、、、。

貢さんのハングはなぜ曲がるのコーナーが面白かったかな?
かよっぺさんの今回の話、まえに話してもらったことがあるなあ。

このまえ西ヶ谷さんに電話でGAPの記事書いてくれってたのまれたけど、
資料送るんでそれ読んでくださいって遠慮してしまった。
masudakeji.com宣伝するチャンスだったかも?
[PR]
by kenji55000 | 2005-09-30 23:11

足尾の大会情報その3

JHFの公認申請取れました!

よってエントリ受付開始します。
エントリーフォームや大会要綱などは
masudakenji.comにあります。


ただいま、大会運営チームはパイロン選定、宿泊所の手配などをしています。
みなさんのエントリーをお待ちしています!!
[PR]
by kenji55000 | 2005-09-28 21:38

池田の大会のまとめ

第3回池田山カップ
大会役員:大会委員長 山城 和幸競技委員長  増田 憲治
開催地:岐阜県揖斐郡池田町 池田山フライトエリア
開催日:平成17年7月15日(金)~19日(火)

競技規定
大会規定
選手名簿
7月15日速報
7月16日速報
7月17日速報
7月18日速報
7月19日速報


トラックログ
成績 
アルバム
ゴール動画


セットアップ場所

タスクレポート
誓約書
役員タイムスケジュール
事故発生のフローチャート
決算報告書
賞状
トロフィー
a0012449_2140772.jpg
a0012449_21404355.jpg
a0012449_21411335.jpg

[PR]
by kenji55000 | 2005-09-26 21:31

足尾の大会情報その2

大会名は”East Japan Championship 2005"に決定しました。
実行委員長 板さん、競技委員長 大沢さん、大会集計は日大の元気君。
増田は大会事務局として運営お手伝いします。
大門さん、大沼さん、太田さんもサポートしてくれます。

とりあえず、公認申請しなくては。
[PR]
by kenji55000 | 2005-09-22 22:51

足尾の大会情報!

足尾で11月23日(水)~27日(日)でハンググライディングシリーズの大会が
行われる予定です。
大会名未定、エントリー費未定、実行委員長M氏、競技委員長O氏の予定?

とりあえず現時点で決まっていることはWEBエントリーだということ。
大会発起人は板さん、大門さん、大沼さん。僕がサポート。

情報が決まり次第、ブログにアップする予定です。
[PR]
by kenji55000 | 2005-09-14 21:50

空撮

鈴木さんが9月3日(土)にステップのテストフライト中撮ってくれました。
なかなかあげれなくて、ちょこまか動いてしまった。
鈴木さんはぼくより後に出たのに、気がつくと上にいた!
うまい人は何乗ってもうまいですね。

写真ありがとうございました。

a0012449_038596.jpg

[PR]
by kenji55000 | 2005-09-05 00:38

獅子吼情報

富山合宿のとき、金子さんから獅子吼情報ききました。
①管制飛行空域の関係で先端北陸大のなどの沖のパイロンは使えない。
よって山沿いのタスクになる。
②南風のときは、メインLDは大変降りづらいので、浄水場の西側の休耕田をLDとして借りる予定。

天候に恵まれていい大会になるといいですね。
池田の分まで飛ぶぞ!
(最近コンバット買ってから、一番のハイペース(週一)で飛んでます。しかし、来週は稲刈り、その次は旅行でしばらく飛べなさそうです)

P.S. masudakenji.comが先週末から落ちてました。
先ほど復旧しました。
ご迷惑おかけしました。
[PR]
by kenji55000 | 2005-09-05 00:02

池田でフライト 9月3日

予報 晴れのち曇り 昼から南西やや強い

池田に着くと砂間さんがいた。
林寺さんにT2試乗してもらうそうだ。

山に上がると、雲頂がテイクオフレベル。
10時過ぎに、雲低がテイクオフより上がる。
積雲もあるが、曇りベース。視界は悪い。
10時半ごろ、パラがソアリングし始める。

11時半ころテイクオフ。トップアウトはしても、なかなかあげきれない。
コアをしっかりつかめない。12時過ぎ池田山頂の上でやっと砂間さん(C2)と絡んで1000まであげる。山頂の裏にはいってまたあげる。そのころ林寺さん(T2)も合流してきた。林寺さんと砂間さんはきれいにスクラッチ組んでで雲低1200くらいで小島へ。ぼくは50くらい低いが追いかける。
小島は、渋かった。800~900くらいで、渋いリフトで粘る。
T2は浮きが良さそうだ。僕は1100まで返しLDへもどる。LDまでの距離は6キロくらいで、弱いアゲインスト。余裕で届くはずだが、”降りるところない”&”送電線”でいつもびびる。結局400くらい残してLDに着いた。砂間さんも900まで上げ少し遅れて戻ってきた。林寺さんは、上げきれずショート。

砂間さん、林寺さんのおかげで楽しかった。
一人だったら、小島行かなかっただろう。
でも、小島から直接LDじゃなくて、あげ返してもっと飛んでいたかった。

僕が帰るころ(2時半)になっても林さんはまだ飛んでいた。その時点で
3時間。マラソンを始めたので、体力がついて、長時間フライトも余裕なのかな?

写真は降りて機体を運ぶ砂間さんと、けっこう人がいた池田LD。
砂間さんよく見ると、かなり上にバリオつけてるけど、飛んでるとき見るの
大変そう?

a0012449_723679.jpg
a0012449_7231511.jpg

[PR]
by kenji55000 | 2005-09-04 07:19