hangglidingのブログ。


by kenji55000
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:hanggliding( 108 )

大佐が熱い!

昨日マツが大佐から153キロのクロカンしたそうです。
ほかに100キロ以上飛んだ方が数名いる模様。
すげー。
大佐行ったことないんで、よく分からないけど、
いつか行ってみたい。せっかく、愛知にいるんだし。
(微妙な位置ですが)
[PR]
by kenji55000 | 2005-04-17 05:51 | hanggliding
2005年4月9日
足尾どじガラスクロカン大会

朝は風が弱かったので、当然東TOになると予想して、セットアップ。
ところが、一向に東になる気配はなく、南西で安定した。
cooでパラのレベルの高い大会をやっているらしい。
10時過ぎから十分な数のパラが飛んでいて、テイクオフから、
サーマルトップ、強さ、風向き強さが大体みえる。
(TOSHIBAやSUNTORYなどのロゴを貼った機体もいる、正式にサポートされてるのかな?)

12時ちょいまえ。テイクオフに並ぶ人が数名。ぼくも出遅れたくないので、準備する。
大会でもそうだけど、早めに並んだほうが有利に条件を選べる。日本人の性質的に?は風が悪かったり、サーマルが劇渋でもプッシュするひとはそういないからだ。
このようなフリーの大会なら、その傾向はもっと顕著だ。

12時半くらいそこそこのタイミングでテイクオフ。選手のなかで10番目以内。
西は足尾の東のように猿壁、パラ前にようにポイントがはっきりしていない。
出て右に出て、上がりそうなサーマルにのるだけ。(重要だけど)
少し苦しむがヒット。
今日のサーマルは、強いショットがあるが、+1から3くらいか。

ショットにのったせいで、上にいた仲さんとニアミスする一幕もあった。

1000超えて、加波山、ツバメに移動。ここで1200から1300まで何度かあがるが、
渋そうで、高峰手前に降りそうなかんじがするので、3回くらい行きかけてもどる。
そうこうしているうちにトップ集団に行かれたようだ。
(アトスが多くて、誰が誰だか分からない!)

13時すぎに、いい加減うごく。板敷裏のゴルフ場で少しあげる。
高峰にむかう。1個先の集団が、雨巻の北でまわしている。あがってるかな?くらい。自分は届かないと思い、高峰でサーマル探すが、ない。集団はまわしながら、北に流されてる。高い人は抜けて走ったようだ。ツバメから一緒だった篠原(タロン)が100位したで、そのサーマルに向かう。ぼくはこの高度で、雨巻きと富谷さんの間の細いところ降りるのがやだったから躊躇してた。篠原に運命託すことにする。

ガーグルに到着。一番したに貢さん(前からいたみたい)。その上に篠原。その上100ちょっと上に僕。その上に風下ゼロ71機、さらに上でアトス1機(うち一機はウェザーニューズ内藤さん)。
300~400で、+0から0.5くらい。700くらいになってきたら、+1弱くらいで安定してきた。まわし始めに上にいた人はみんな抜いちゃった。さすが、コンバット!!(フックインが軽めなのも当然あるが)。1300くらいで打ち止め。ここで貢さん、篠原にバイバイした。

茂木の変電所にむかう。
変電所のおくは、烏山まで安全に降りれるところがない。(ぼくのテクニックでは)このあたりでさがして、なかったら無理には突っ込まないつもりだ。変電所のおくで、探して、なんとかヒット。1400弱まで。このとき先にあげた内藤さん、一心腐乱に烏山の町の西の谷めがけて走った。
僕の下には、小林さん(千葉大OB、クライマックス)、宍戸さん(どじガラス、クライマックス)がいるが、僕のところまで上がってくるのはもう少し時間がかかりそうだ。

パラが数機先行してるし、内藤さんもいるし、走る。ドッグレッグ西を1000ちょっとで通過。
この高度なら、全然楽勝で烏山いけるが、先行で回してる人が見えない。パラが烏山西の谷の南端でまわし始めるが、あがってこない。うーーんとおもったら、先行していた内藤さん、パラがヒットしてる。フォローのせいでグライダーよく飛ぶ。内藤さんの下にはいる。サーマルはあるが荒れてて、上がらない。300くらいであきらめ、アプローチはじめる、と矢崎の工場の風上でヒット。チャック閉めなおして、も1回まわす。するとさっき上にいた内藤さんがなぜか下にはいってくる?分身の術?と思いながら600くらいで打ちとめ。バリオの調子わるく、再起動。このあいだ、内藤さんにかぶりっぱなし。

南北に伸びる谷に沿って2人して4キロくらい上がらずに流される。谷が二股に分かれるところまできた。しばらくまわしたあと、内藤さんはあきらめて、二股の右に入って降りた。ぼくは同じ場所で回り続け、中心を、すこし尾根によせた。そこで800まで上げなおせた。尾根を渡って、川沿いにもどろうとする。降りようと思っていた場所の手前でまたヒット。流されながら1000くらい。那珂川の合流地点の北の高圧線を超えれそう。

超えたあと、降りようとしたところで、また上げ、3キロくらい距離のばす。
3時半くらいにLD。

その時間、僕の回りに誰も飛んでなかったので、僕が一番かも?と幸せな勘違いをする。

しばらくして大門さんから電話
「増田、どこ?」
「黒羽です(誇らしげに)、大門さんは?」
「白河(当然のように)」
参りました!!

P.S.僕が降りた場所は、地図で確認したらぎりぎり湯津上村でした。

板さんが次の日、
「今回体調悪かったせいで、ブレーキがかかって
白河まで行けた。元気だったら、降りてたよ」
そういうこともあるもんだ。
(板さんは、風邪?インフルエンザあがりで初日遅刻してきた)
自分ももっとフリーフライトたくさんしていて、自信があったら、
突っ込んで降りてた。慎重になったおかげで、ここまで飛べた。

クロカン大会面白い。
みんなで協力して飛べるし。
来年も来たい。
でも、ポイント大会はもっと面白い。

P.S.
トップは自分の1.5倍。
板敷でも、初日トップタイムの1.5倍が自分の時間。
トップ1.5倍の法則健在?

写真はチームコンバット。
6位伊藤君、3位大門さん、7位増田。
a0012449_23431218.jpg

[PR]
by kenji55000 | 2005-04-15 23:43 | hanggliding

ランキング維持の秘伝

今8位のランキングを維持する秘伝を後輩のI君と足尾の先輩のOさんが伝授してくれました。

・ニッセンは早めにテイクオフ、上げて、テイクオフまちの人の列につっこむ。
・十分一では、新幹線につっこむ。

のように今年最後の大会まで、大会を中止させ続ければOKだそうです。

いい先輩後輩をもったなあとしみじみ思いました
って思うわけないでしょうが。

実力で8位維持したいものです。
[PR]
by kenji55000 | 2005-04-12 23:15 | hanggliding

機体にロゴを貼る

最近combatが増えてきました。
大門さんを応援している僕はうれしいですが、
上からみると誰が誰だか分かりません。

ということでニッセンにむけて、機体に僕だと識別できるもの
を貼ることにしました。

実は僕、会社はあんまり好きじゃないけど、会社のロゴはフォントが好みなん
で結構好きです。

今朝、朝一で僕の勤めている会社の広報部に電話。
”日本選手権出るからロゴはりたいんで、寸法がわかるデータくださいっ”
て言ったら、ステッカー(50cm×15cm)をくれました。
さあ、どこにはろうか悩んでいたら、今朝、電話を受けた人の上司から電話。
日本選手権なので、
①正式に会社がサポートしてるわけでないのに、勘違いされると困る。
②成績が悪いとイメージダウンになりかねない
ということで丁寧にステッカー貼るのは遠慮してくれと説得してきました。

まあ、自分の実力を考えると、悲しいことに会社のイメージダウンになるかもしれないから
と納得して、貼るの止めました。

うーん残念、しばらく仕事手につかず。
飛びで例えるなら、
いいサーマルに入りかけ、入れずきついシンクにはまった感じ。

目的は僕を識別できるようにすることが目的だったことを思い出し、
masudakenji.comのロゴを自分好みのフォントで貼ることにしました。
ニッセンまでに、なんとか間に合わせます。
お楽しみに。
(楽しみにしてるひとはいないかもしれませんが)
[PR]
by kenji55000 | 2005-04-12 23:08 | hanggliding

繁人、世界に羽ばたく!

僕の掲示板にHP作ったとフロリダから書き込みあり。
こまめに更新され、なかなかいい感じです。
おれも海外に飛びにいきてー。
妻子ありですが、、、。

うまくなって帰ってこいよ。
[PR]
by kenji55000 | 2005-04-12 22:52 | hanggliding

クロカン大会の写真

4月9日はアイオロス(筑波大)の先輩の酒井さんにとってもらいました。
(テイクオフの写真など)
4月10日は増田がほとんどとりました。
(閉会式など)

4月9日に予想以上にたくさん写真とってもらって感謝しています。
テイクオフ写真はなかなか撮ってもらえないと思うので、
皆さんけっこううれしいのでは?
僕はうれしいです!!

アルバムはこちらから



アルバムを作れるフリーソフト探していたら、すなねぃる!!を発見しました。
けっこう簡単にできました。ただ、データ量がおおくてサーバーにアップするとき
途中で止まってしまい、小分けにして何度もやったのが大変でした。

後でフライトログ載せます。
お楽しみに。

P.S.
写真左上のほうに白い霧みたいなものが写っているののがあります。
原因は、レンズの汚れでした。心霊写真じゃないんで安心してください。
[PR]
by kenji55000 | 2005-04-11 11:28 | hanggliding

足尾クロカン大会結果

今日は南風強風のためキャンセル。

成績は古坂さん、板垣さん、大門さんの順。
増田は7位。
伊藤君6位で板敷に続き負けてしまいました。
[PR]
by kenji55000 | 2005-04-11 00:52 | hanggliding

回収待ち

a0012449_16494356.jpg

ただいま回収まち
トップは多分古坂さん、板さん、大門さんの順で白河
参りました。
[PR]
by kenji55000 | 2005-04-09 16:49 | hanggliding
おそくなりましたが、板敷ログです。
よかったらどうぞ。

19日 MAX2100 北西やや強

タスク
 板敷TO-茂木-ゴールデンレイクスゴルフ場クラブハウス-
朝日峠-八郷町役場ゴール 74キロ

メインテイクオフの右側を選ぶが、セットアップから出遅れる。タスク発表前に支度が終わらなかった。その分、展開は非常に見やすい。

テイクオフ後、難なくサーマルに入れた。+3~5の強さで順調に上がる。2100で12:50スタート。高峰手前のガーグルに突っ込むが、流れていて上がらないのでパス。高峰の北斜面を探す。しばらく迷走し、桂さんが高峰と仏頂でヒットしたので、それにかぶさる。そこに人が集まってガーグル形成。2000弱で北上。結局鶏足山北西のふもとまであたらず。そこのサーマルにうまくのれず、外村選手などにおいていかれる。そこであげなおし、茂木パイロンをとるが、先行したした人とはぐれ、さっきのポイントまで戻り、雨巻山からの南北の尾根上にそって帰る。ここまでかなりスタックしたのでゴールを半分あきらめるが、回収のことを考え、八郷盆地付近まで早く帰ろうと思う。雨巻山の北西斜面で2100まで返し、ほぼ真西にゴルフ場パイロンを取る。パイロンの手前2,3キロからシンクで1200まで落ち、ゴルフ場の東端でもヒットせず、そのまま雨引山の西の頼りなさげな小山にはっつく。多分200きっていた。そこで900まであげなおし、燕鉄塔の西斜面にはっつく。尾根はトップアウトできたが、いまいち。カバに移動してもいまいち。猿公園の鉄塔の上当たりで積雲が発達しているのが見え、200~300からあげ始めている機体を発見し、かぶさる。そこで2100まであげ、ファイナル。朝日峠1100でとり、役場へ。
北西強くて、まっすぐ進まない。MLRの要求滑空比は7でかわらず。心配でもう1上げしようとサーマルでまわすが、へんな挙動をおこし、ダイブにはいりかけたのでやめる。結局ちょい下げしてゴールへ。腕がパンパンで引けない。やっとゴール16:51

今日のゴールシリンダーで助かった。
ゴールして歓喜の雄たけびを上げてみるが、
ミッチーいわく、
雄たけびと思えず「怪我でもしたのか」と思ったらしい、、。

ポイント 
1 ゴールまでのフライトをテイクオフ前に大体イメージできたこと
2 あきらめなかったこと

20日 曇り MAX1100
テイクオフはまんなかくらい。TO並ぶときから、上空でぶつかりそうになった人からの罵声がきこえる。気持ちしなり気味。700くらいまであがるが、その後たれ、板敷ML。鬼たたみ&セットアップでリフライト。800弱まであがるか裏にこぼれるタイミングを見失い、5,6機見送る。時間がたち、サーマルトップが500前後になり、6キロ飛ばないとMLに降りると同じだから、明日のことを考えMLに。

こんな日でも4人ゴール。すごいとしか言えない。

21日 晴れ MAX2300?

北西の風が強いが、昼に収まり好条件になるという予報で
板敷-田野P.A.(常磐道)の北-益子南-八郷町役場
という80キロ超の男のタスク。

僕は外村さんの隣で組み、彼をテイクオフにタイミングを見る指標にすることにした。結果、外村さんの3機あとに列にならぶが、風が悪く、テイクオフしたのは2時過ぎ。難体山の裏で2000でほぼワングライド。田野P.A.の手前1キロの開けた休耕田に海風爆風(南東風)の中おりた。

じつは、途中で上げたくなって、やや僕より低めので後方を走っていた小笠原さんが
まわした始めたので1キロくらいもどってまわして、結局ゲインできず。高度ロスしただけだった。僕と同じ時間帯でテイクオフした太田さんは第1パイロンとって8キロ折り返してる。
自分も第1パイロン取れたはずだと悔やむ。

後日大沼さんと電話したとき、大沼さんは13:10スタートで、それでも第1パイロンの
手前5キロは下は海風入っていたらしい。自分もゲートオープンと同時に並べば、
大沼さんと同じ時間帯飛べたわけで、自分の根本的な戦略ミスだと思った。
 
優勝 大門さん
2位 大沼さん
3位 鈴木さん

個人的には、”勝ちたい気持ちが強い人”が結果を残したという感じでしょうか。
[PR]
by kenji55000 | 2005-04-03 01:28 | hanggliding

ポイントランキング

今年の今までの大会のポイントランキングが更新されてました。
なぜか8位。
有力選手がオーストラリア行ってたりして、まだ2戦しか出てないせいだけど。
この順位を一年間守るのは、いまの自分の実力でもありえないと思っています。
でも、ちょっぴりうれしい。

P.S. なかなか作成されなかったので、自分であやうく非公式のランキングを作るところでした。
[PR]
by kenji55000 | 2005-03-29 00:17 | hanggliding