hangglidingのブログ。


by kenji55000
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

富山ツアー

結論 
3日間とも飛べて、大満足のツアーになった。(こんなに飛べたツアーははじめてだ)
今回は後輩の伊藤君のお誘いにのって、筑波大のツアーにお邪魔した。

7/23 晴れ
地元のフライヤー早川さん(Climax)に有給とってつきあっていただく。西風の予報のなので、テイクオフは八乙女になった。11時ころにはブローが入り始める。若手ホープの桑島(STEADY)が出て、ソアリングするが、ちょっと動いたせいで上げなおせず降りてしまう。僕は、満をじして、2番目に(12時ころ)テイクオフ。楽勝でTOPOUTするものなかなかあげきれない。TO周辺を散策しているうちに、早川さんと伊藤(LiteSpeed)とTO左の反射板で合流。つくばねリターン(片道9.3Km)がしたかったので、僕が引っ張る。雲底は1000くらい。途中2,3回上げなおしてやっとつくばねへつく。つくばねの手前最後にあげたサーマルで伊藤に抜かれたので、伊藤が一番高く、僕、早川さんの順でつくばね到着。だが、第2テイクオフでよりちょい上につけたが、渋く粘れずつくばねLDにおりる。(14:30)あとから早川さんもおりてきた。伊藤は、つくばねであげなおし、リターン成功。くやしい。
LDで機体をかたつけていると、地元のパラフライヤーの山下さんが遊びにきた。実は、ぼくがつくばね行こうと決心したのは、この山下さんがつくばねから八乙女まで飛んできてからだ。パラにできてハングにいけないはずないと思ったから。しかし、上記のとおり、リターンできず。山下さんはリターン成功したそうだ。八乙女ーつくばね間の尾根を簡単にいうと尾根が北東方向に走っていて、沖に向かって北西に尾根が突き出ている。その尾根の南西面が日があたるのでサーマルポイントになるそうだ。それを聞いて納得。明日からのとびに役立てようと思う。

7/24 晴れ
今日は早川さんは用事があって付き合えないそうだ。地元の川岸さん(Climax)と浜井さん(Atos)がいっしょに飛んでくれることになった。今日は、昨日より朝の時点で雲底が高い。しかし、テイクオフにブローがなかなか入ってこない。早川さんが言っていたが、普段は1時くらいにTOしているらしい。テイクオフが北西方向なので今考えると納得できる。12時半を過ぎたころからブローが入り始め、桑島君のあとに出る。今日も楽勝でTOPOUTする。今日は昨日よりサーマルが強く。雲低が高いことを確認する。昨日の反射板で1600弱まであげ、途中何回か軽くあげなおして、余裕でつくばねリターン。尾根上に雲が出来ていて、本当に楽勝だった。(尾根より低くならず)ただ、帰りがヘッド(北東)ぽいのが気になる。2回目は一回目より1100で反射板スタート低めで動いてみる。つくばね手前の高圧線でちょいとはまるが雲があるし、昨日とは違って気分的に余裕で上げなおしつくばねとってリターン。八乙女戻ってもう一遊びしてLD。(16:00)LDもばっちり決まり、COMBATとROTORが売れそうなLDするが、ちょっとしたアクシデントがあってギャラリー少なかった。
 今日は、川岸さん、浜井さん、伊藤はもちろん、ダブル軍団(水野君(Laminar)、清水(XC)、鈴木君(スーパースポーツ)もリターンを成功させたようだ。一人、鈴木君はつくばねと八乙女の真ん中あたりで500になったことを除けば、楽勝だったようだ。
小野さん(ファルコン)、桑島君も十分に飛べたようだ。

7/25 曇り 風の予報が北東なのと、八乙女で2日間十分とべたのでつくばね第1テイクオフで飛ぶことにする。今日は早川さんも付き合ってくれた。しかし、LDに牧草を回収する機械が入っていて、LDの状態が良くわからないため、早川さんに先に出てもらう。そのころには第2テイクオフから出た地元の佐々木さん(LiteSpeed)もソアリングしていた。続けて僕も1時過ぎにテイクオフ。左の展望台のある小山で渋いが、なんとかあがる。風は北東だった。雲低1000くらい。八乙女に一回向かうが、視界が悪すぎるし、山全体がくもっていて途中でやめる。さっきの小山であげて、あきてきて沖へでる。LD上空にいい雲があったので雲低つけようと試みるが、700から100くらいあげなおしたところで見失う。LD周辺を散策し、200をきり、さあ降りようかと思った瞬間+2にヒット。600まであげなおす。もう一回低くなってからまたあげなおし、十分飛んだだのでおりる。無線で南の雲がごろごろ言ってるいう情報がはいったので、スパイラルして高度落としてからLD。(15:30?)積乱雲が南から近づいてきた。速攻でかたずけ、回収用にLDにおいておいた僕の車にラッキーなことにレインケース(とのやん製)がはいっていたので、自分だけそれをかけて片つける。方付け終了とともに雨が降り始める。一向にやむ気配がない。雷もすごい。3時間くらい待ったが、結局雨はやまず、土砂降りのなか機体を車にのっける。LDは牧草地が水田のようになっていて、チャック下にしておいたので、楽勝なはずがレインケースに水が大量にはいっていた。(牧草地が水没してチャックから水が入ったようだ)福井、新潟につづく富山の大雨になったようだ。早川さんに挨拶をして、風呂で体を温め、帰途につく。

今回は本当に良い日にあたった。3年前のツアーがうそのようにたくさん飛べ、念願だった、八乙女ーつくばねリターンもできで大満足だった。機体、ハーネスに大分なれた。しかし、グライドがうまくいかず、課題が残る。LDもつい地面効果のあるLDをしてしまう。うーん何とかしないと。 


a0012449_734862.jpg
a0012449_758139.jpg
a0012449_759427.jpg

[PR]
by kenji55000 | 2004-07-28 07:08 | hanggliding