hangglidingのブログ。


by kenji55000
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ハンググライディングシリーズ(HS)のテイクオフを科学する

キスカの日本選手権、みなさまお疲れ様でした。
日本選手権としては成立できず、残念でした。
土日エントリでー日曜だけのフライトで、自分が参加できる日に飛べてラッキーでした。
自分の準備が遅くて、デパーチャーオープンをテイクオフランチャー台上で迎えました。
2回目のスタート5分遅れになってしまい、丹念にテイクオフ周辺をパトロールしたため
時間切れゴールできず。。。それは置いておきます。。

ツイッターでテイクオフとデパーチャーの間の時間をもっと開けよう議論がありましたので
自分なりの考えをまとめてみます。

競技委員会のHSの競技規則には以下記載あります。
IV-4【競技時間】
5.テイクオフオープンからスタートゲートオープンまでは、競技参加選手人数×1 分は時間をあけることが望ましい。


まずテイクオフが1個の場合
テイクオフへの機体運搬20秒、テイクオフ10秒と仮定すると30秒しか時間ないです。
相当風よくないと難しいと思います。

テイクオフが2個の場合
テイクオフ1のターンでは、テイクオフ2への運搬20秒は済ませることができ、
風の様子見もできる。
テイクオフ1がテイクオフ完了すれば、テイクオフ2はすぐテイクオフできる状態となる。
はい、これは 桶狭間長篠スタイルですね。

テイクオフ3個以上の場合
さらに有利。

私の考え
テイクオフ1個の場合は、1分間のインターバルでテイクオフするのは、
風が相当良い場合でないと成立しないかと思います。
また、ルールで一人の持ち時間は2分以内となっています。。
テイクオフ 1個の場合 ➡︎1分半のインターバル必要
テイクオフ 2分以上 ➡︎ 1分のインターバルのままで良い。

また、テイクオフした瞬間にスタートのポジションにワープできません。
(できる人いる??)
サーマルサーチ、あげる、スタートしやすいポジションに移動、待ちの時間最低約20分間必要となる
思います。

HSのエリアは、毎年大体決まってますので、
以下の時間をミニマム時間として構えるのが理想だと思います。
各エリアの大会実行委員長、競技委員長の方は、タイムスケジュールに反映してもらえると助かります。
よろしくお願いします!!
選手60名と仮定

西富士        テイクオフ3個  60*1/3+20=40分
竜門           テイクオフ1個  60*1.5+20=110分
板敷           テイクオフ3個  60*1/3+20=40分
池田           テイクオフ2個  60*1/2+20=50分
足尾(東風) テイクオフ2個 60*1/2+20=50分
足尾(西風) テイクオフ1個 60*1.5+20=110分
[PR]
by kenji55000 | 2017-02-18 05:28