hangglidingのブログ。


by kenji55000
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

板敷スプリングフライト2005のログ

おそくなりましたが、板敷ログです。
よかったらどうぞ。

19日 MAX2100 北西やや強

タスク
 板敷TO-茂木-ゴールデンレイクスゴルフ場クラブハウス-
朝日峠-八郷町役場ゴール 74キロ

メインテイクオフの右側を選ぶが、セットアップから出遅れる。タスク発表前に支度が終わらなかった。その分、展開は非常に見やすい。

テイクオフ後、難なくサーマルに入れた。+3~5の強さで順調に上がる。2100で12:50スタート。高峰手前のガーグルに突っ込むが、流れていて上がらないのでパス。高峰の北斜面を探す。しばらく迷走し、桂さんが高峰と仏頂でヒットしたので、それにかぶさる。そこに人が集まってガーグル形成。2000弱で北上。結局鶏足山北西のふもとまであたらず。そこのサーマルにうまくのれず、外村選手などにおいていかれる。そこであげなおし、茂木パイロンをとるが、先行したした人とはぐれ、さっきのポイントまで戻り、雨巻山からの南北の尾根上にそって帰る。ここまでかなりスタックしたのでゴールを半分あきらめるが、回収のことを考え、八郷盆地付近まで早く帰ろうと思う。雨巻山の北西斜面で2100まで返し、ほぼ真西にゴルフ場パイロンを取る。パイロンの手前2,3キロからシンクで1200まで落ち、ゴルフ場の東端でもヒットせず、そのまま雨引山の西の頼りなさげな小山にはっつく。多分200きっていた。そこで900まであげなおし、燕鉄塔の西斜面にはっつく。尾根はトップアウトできたが、いまいち。カバに移動してもいまいち。猿公園の鉄塔の上当たりで積雲が発達しているのが見え、200~300からあげ始めている機体を発見し、かぶさる。そこで2100まであげ、ファイナル。朝日峠1100でとり、役場へ。
北西強くて、まっすぐ進まない。MLRの要求滑空比は7でかわらず。心配でもう1上げしようとサーマルでまわすが、へんな挙動をおこし、ダイブにはいりかけたのでやめる。結局ちょい下げしてゴールへ。腕がパンパンで引けない。やっとゴール16:51

今日のゴールシリンダーで助かった。
ゴールして歓喜の雄たけびを上げてみるが、
ミッチーいわく、
雄たけびと思えず「怪我でもしたのか」と思ったらしい、、。

ポイント 
1 ゴールまでのフライトをテイクオフ前に大体イメージできたこと
2 あきらめなかったこと

20日 曇り MAX1100
テイクオフはまんなかくらい。TO並ぶときから、上空でぶつかりそうになった人からの罵声がきこえる。気持ちしなり気味。700くらいまであがるが、その後たれ、板敷ML。鬼たたみ&セットアップでリフライト。800弱まであがるか裏にこぼれるタイミングを見失い、5,6機見送る。時間がたち、サーマルトップが500前後になり、6キロ飛ばないとMLに降りると同じだから、明日のことを考えMLに。

こんな日でも4人ゴール。すごいとしか言えない。

21日 晴れ MAX2300?

北西の風が強いが、昼に収まり好条件になるという予報で
板敷-田野P.A.(常磐道)の北-益子南-八郷町役場
という80キロ超の男のタスク。

僕は外村さんの隣で組み、彼をテイクオフにタイミングを見る指標にすることにした。結果、外村さんの3機あとに列にならぶが、風が悪く、テイクオフしたのは2時過ぎ。難体山の裏で2000でほぼワングライド。田野P.A.の手前1キロの開けた休耕田に海風爆風(南東風)の中おりた。

じつは、途中で上げたくなって、やや僕より低めので後方を走っていた小笠原さんが
まわした始めたので1キロくらいもどってまわして、結局ゲインできず。高度ロスしただけだった。僕と同じ時間帯でテイクオフした太田さんは第1パイロンとって8キロ折り返してる。
自分も第1パイロン取れたはずだと悔やむ。

後日大沼さんと電話したとき、大沼さんは13:10スタートで、それでも第1パイロンの
手前5キロは下は海風入っていたらしい。自分もゲートオープンと同時に並べば、
大沼さんと同じ時間帯飛べたわけで、自分の根本的な戦略ミスだと思った。
 
優勝 大門さん
2位 大沼さん
3位 鈴木さん

個人的には、”勝ちたい気持ちが強い人”が結果を残したという感じでしょうか。
[PR]
by kenji55000 | 2005-04-03 01:28 | hanggliding